DAQ-Middleware Patches

DAQ-Middleware Patches

リリース後に判明した修正点などをまとめておきます。

コア部分

今のところありません。

ROOT 6を使う場合

SampleMonitorではROOTを使ってヒストグラムを書いています。 ROOT 6を使う場合でもSampleMonitorのコードは変更する必要はありません。 Makefileについては次のように書き換える必要があります。

変更前

CPPFLAGS += -I$(shell ${ROOTSYS}/bin/root-config --incdir)
変更後
CXXFLAGS += $(shell ${ROOTSYS}/bin/root-config --cflags)