2012年度 DAQミドルウェアトレーニングコース@大阪大学RCNP

日程、場所

2012年11月2日(金)〜4日(日)
大阪大学核物理研究センター(RCNP)
2階大会議室

大阪大学核物理研究センターへのアクセス

日程

2012年11月2日(金) 13:00 - 17:00

時間 タイトル スライド等の資料
13:00 - 13:20 参加者自己紹介  
13:20 - 14:20 DAQ概論(広島工業大学 長坂) PDF
14:30 - 15:30 DAQ-Middleware概論(KEK 千代) PPT PDF
15:40 - 16:40 ネットワークプログラミング(ソケットなど)(千代) PPT PDF daytimeclient.tar.gz

2012年11月3日(土) 09:00 - 17:00

時間 タイトル スライド等の資料
09:00 - 10:45 DAQコンポーネント開発(講義)(千代) PPT PDF
11:00 - 17:00 実習 日本語キーボードの設定(PPT) 日本語キーボードの設定(PDF)
セットアップ(PPT) セットアップ(PDF)
実習案(PPT) 実習案(PDF)

2012年11月4日(日) 09:00 - 12:00

時間 タイトル スライド等の資料
09:00 - 11:30 実習  
11:30 - 12:00 まとめ、アンケート、ご要望など  

その他講習会期間に行うこと

トレーニングコースの始めに受講者のかたがたに1分〜2分各自の仕 事とDAQ-Middlewareの関連の話とか今やっている研究の話とかを話 してもらおうと思っています。よろしくおねがいします。

解説文書

印刷物としては配布しませんので、必要なかたは御自分で印刷して お持ちください。

実習に使うもの

実習でノートパソコンを使います。ご持参ください。

DAQ-Middleware 1.2.1の開発環境が必要です。 DAQ-Middleware 1.2.1をセットアップしたVMware Playerイメージを用意しました。 sl-58-daqmw.zipからダウンロードしてください。 ユーザーdaqパスワードabcd1234が登録されていて rootのパスワードもabcd1234になっています。 VMware Playerの準備もあわせてご覧ください。

VMware PlayerでなくてもScientific Linux 5.x、6.xがインストールされている ノートパソコンでも実習可能です。 開発環境のセットアップ方法については DAQ-Middleware 1.2.1開発マニュアル のはじめの方に書いてあります。

特に課題は設けませんので、開発マニュアルを読んで試してみるとか 各自必要なことをやってください。 要望、相談、質問などは随時受け付けます。

無線LAN

講習会を行う場所では無線LANが使えます。 事前登録は不要です。

サンプルコンポーネント

DAQ-Middleware 1.2.1をセットアップすると/usr/share/daqmw/examples/ の下に入っています。これら例題コンポーネントのドキュメンテーションは 上記「DAQ-Middleware 1.2.1開発マニュアル」に書かれています。